解体工事・産業廃棄物処理・リサイクルなら昇和

お問い合わせ 06-6577-5555 平日 8:00~17:00
メールでのお問い合わせ

既存杭撤去工事

土地売却や建て替えでの問題点を解決する既存杭撤去工事

高度経済成長期に建設された多くの老朽化したビルやマンションの建て替え需要が増加しているなか解体後の跡地利用の際に、地中の産業廃棄物の残存は非常に厄介な問題となっています。更に土地売却取引等では「隠れた弊害」としてトラブルの発生が多く見られます。そのような様々な問題点の解決方法として既存杭撤去工法が開発されました。

既存杭撤去工事の流れ

01.事前調査

  • ・ 周辺の車両通行関係調査
  • ・ 周辺建物との隣接状況
  • ・ 施工地盤強度の確認

02.諸官庁への申請(諸条件により提出書類は異なる)

  • ・ 既存杭撤去等作業計画書届出書
  • ・ 道路使用・道路専用許可申請書
  • ・ 特殊車両通行許可申請書
  • ・ 特定建設作業実施届出書

03.準備工事

  • ・ 敷地境界内での飛散養生設置
  • ・ 資機材の設置
  • ・ 施工地盤の改良(必要に応じて)

04.引抜工事

  • ・ 既存杭引抜
  • ・ 引抜杭小割り
  • ・ 産業廃棄物の搬出

05.工事完了後

  • ・ 既存杭撤去施工報告書の提出
  • ・ 産業廃棄物マニフェストの保管

施工事例