解体工事・産業廃棄物処理・リサイクルなら昇和(関東エリア・関西エリア・中部エリア)

お問い合わせ 06-6577-5555 平日 8:00~17:00
メールでのお問い合わせ

建設発生土処分事業及び山留・土工事

大阪市内の岸壁付きストックヤード(約7,200坪)を活かした建設発生土処分事業

近年、都心部における建設発生土処分場を取り巻く環境は、年々逼迫した状況にあります。建設発生土の工事間流用等の有用な資源の再利用は、官・民事業共通の課題でもあります。当社としましては、海運による他県の埋立事業等への流用を図るべく大阪湾に面した大阪市此花区梅町(約24,000m2)に建設残土ストックヤードと併せ産業廃棄物リサイクルセンターの開設に向け準備をしております。解体工事のみならず、更地化された土地への再構築に伴う山留・土工事や輸送力を活かした建設発生土処分までの一貫したサービスをご提供いたします。

建設発生土処分事業及び山留・土工事の流れ

01.事前調査

  • ・ 土壌分析結果の確認
  • ・ 設計図書の確認
  • ・ 周辺の車両通行関係調査
  • ・ 周辺建物との隣接状況

02.諸官庁への申請

  • ・ 建設工事計画書 第88条届
  • ・ 特殊車両通行許可申請
  • ・ 通行禁止道路通行許可証
  • ・ 特定建設作業実施届出書

03.準備工事

  • ・ 測量
  • ・ 施工地盤改良(敷鉄板等)
  • ・ タイヤ洗浄設備設置
  • ・ 飛散防止シート等設置

04.建設発生土処分事業及び山留・土工事

  • ・ 土留材打設
  • ・ 建設発生土運搬
  • ・ 重機掘削・支保工設置
  • ・ ストックヤード受入・揚土・海運

05.工事完了後

  • ・ 建設発生土受入数量証明発行