解体工事・産業廃棄物処理・リサイクルなら昇和(関東エリア・関西エリア・中部エリア)

お問い合わせ 06-6577-5555 平日 8:00~17:00
メールでのお問い合わせ

汚染土壌対策工事

調査から運搬まで一貫した汚染土壌対策

長年にわたり工場等で多く使用されていた化学物質の排出時に出る廃油や、廃棄物に含まれる特定有害物質、ダイオキシン類、油などの漏洩で土地に浸透することにより汚染されてしまった土壌を昇和では、調査から計画立案、汚染土壌対策工事、処分地への運搬まで一貫したサービスを提供します。

汚染土壌対策工事の流れ

01.事前調査

  • ・ 地歴調査
  • ・ 土壌詳細調査
  • ・ 表土土壌調査
  • ・ 地下水調査

02.諸官庁への申請

  • ・ 法第3条 調査報告関係
  • ・ 法第4条 調査報告関係
  • ・ 法第14条 自主調査報告関係
  • ・ 要措置区域等に係る土地の形質変更関係

03.準備工事

  • ・ 観測井戸の設置
  • ・ 測量
  • ・ 水処理設備設置
  • ・ 鋼矢板設置
  • ・ モニタリング設備設置
  • ・ 排水、水替設備設置
  • ・ 飛散防止シート設置

04.汚染土壌掘削除工事

  • ・ 汚染土壌堀削除去
  • ・ 地下水位測定
  • ・ 汚染土壌運搬
  • ・ 掘削底面出来形検測
  • ・ 地下水調査

05.除去完了後

  • ・ 区域指定解除
  • ・ 管理表の保管